web診療を利用したことがある方の感想一覧

1〜12 / 35件
東京都 / CLINICS
ケイ・レディースクリニック新宿
お名前:ともみ
診療科:皮膚科
初めて、オンライン診療で診察を受けて、コロナの影響で病院に行くのが怖かったため、このような制度があり助かりました。大人ニキビ改善目的のために、低容量ピルの処方依頼目的にて利用しました。まず、サイトにログインして、現在の既往歴や飲んでいる薬、他症状を記入してからのオンライン診療だったため、診察時間の短縮やオンライン診療をされるDrも情報がわかっている為、スムーズにオンライン診療を受ける事が出来ました。オンライン診療では、薬の飲み方の説明と低容量ピルの説明をされていました。病院に行く手間、交通費、感染リスクを考慮するとオンライン診療を選択して本当に良かったと思います。また、ここの病院は、問い合わせから直接Drに質問を行える点も良いです。
東京都
プライベートクリニック高田馬場
お名前:ぽんた
診療科:婦人科
電話で先生と会話をし、その後お薬を郵送で処方していただきました。初めは、顔の見えない相手と電話をして診察してもらうのは不安でしたが、電話の声を聞いた途端に安心しました。待ち時間もないし、診療も事前にウェブで入力しておいてあるのでとてもスムーズに終わりました。ウェブで入力する項目も少なく、且つそれでいて先生の方にしっかり伝わっている状態で電話診療になるので便利だと感じました。親身に聞いていただきたい方に向いているかどうかは分かりませんが。それでも、雑な感じはなく電話だから余計にか優しい口調で話しやすかったです。その後のお薬もすぐに届きました。また、機会があったら同じところで受診したいと思いました。
東京都 / CLINICS
ケイ・レディースクリニック新宿
お名前:りえこ
診療科:美容皮膚科
初診からオンライン診療でした。かなり好感触でした。しっかりと時間をとってくれますし、話も出来ますし、何より交通費がかからない。そして待ち時間がないというのが大きな利点です。大人になると不調は増えていきますから、必然的に病院WEEKができることがあります。(通わないといけない病院の予定で1週間が潰れてしまう)移動時間などがあるので1日に何個も入れるわけにもいかないので。そういった不便を解消してくれます。処置が特別必要でない医院に関してはどんどんオンライン診療を導入してほしいです。(例えば薬をもらうだけのための通院など)今自分が通院している病院でも数個はオンライン診療で十分なものが浮かびますね。外科的処置が必要な場合だけ通院するという風に変わっていってほしいです。薬の送料が高いのがちょっと悲しいですが、許容範囲内です。
東京都
睡眠総合ケアクリニック代々木
お名前:よろしく
診療科:精神科
非常に専門性が高い医療機関であることから、首都圏や関東以外の遠方から受診する人も非常に多い医療機関であり、完全予約制にも関わらず、来院から30分以上待たされることも多くありました。その一方で自分自身はほぼ薬を貰いに行っているだけで、ドクターと話をする時間も5分程度だったということもあり、オンライン診療を希望したところ承認されました。結果的には、受診の為に公共交通機関を使うことも無いため、それだけ感染のリスクを減らすことが出来ますし、医療機関への往復の時間や費用も削減できることから、メリットが多く感じました。調剤薬局での薬剤の受け取りに関しても、医療機関の最寄りではなく自宅の最寄りの調剤薬局で受け取れたため、一連の流れが非常にスムーズでした。
東京都
イースト駅前クリニック 新宿西口院
お名前:しばけん
診療科:ED外来
内科等の医療ではありませんが、オンライン診療を行いました。事前に専用アプリをインストールし、予約も行っていたため、診察は待つことなく円滑に診てもらうことができました。初診でなければ医師としてもカルテがあるため、継続して薬を処方してもらうだけの診察であればオンラインで全く問題ないと思います。先生の方ともお話ししましたが、やはり初診や診断が必要な症状はオンラインでは難しいということでした。診察を受ける科によってオンライン診療が可能かは大きく変わってくると思います。薬の処方ですが、郵送で数日後に到着しました。一万円以上は送料無料らしいですが、それをクリアするのは困難だと感じました。送料は電車賃だと思うことにしました。緊急を要する場合は処方もどのくらい時間がかかるか事前に確認されたほうが良いかと思います。
東京都
慶應義塾大学病院
お名前:いとうとしこ
診療科:呼吸器内科
この新型コロナウイルスが蔓延している状況で、なかなか自分の体調が不安でも診察にかかるのが不安(新型コロナウイルスに移される可能性がある)のため、喘息を見てもらうのも躊躇っていました。しかし、慶應義塾大学病院の呼吸器内科では、オンライン診療を行ってくれたので、今までの経緯も見ながら診察に対応していただけました。 私みたいな高齢者には大変便利な試みだとおもいます。やはり、実際診察するのとのとではオンライン診療では精度が異なりオンライン診療の方が精度が低いとは思いますが、今までお世話になっており、初診ではない場合はとてもいい仕組みだとおもいます。今後は精度、利便性もさらに充実すると思います。国も力を入れてたいさくしていただきたいですか。
東京都 / CLINICS
こだいら泌尿器科
お名前:鈴木麻衣
診療科:泌尿器科
初めてのオンライン診療でしたが、事前に問診票に入力した上、診療を行い、詳しく先生が診察して下さいました。事前確認して欲しいことなども随時連絡が来ました。オンライン診療のやり方も簡単で分かりやすかったです。薬は配送が希望でしたが、早めに飲んだ方がいいと言うことで、近くの調剤薬局へFAXしてくださり、当日のお昼から薬を飲むことができ、満足しております。早くに薬を飲むことが出来、体調も良くなりました。オンライン診療は思っていた以上にスムーズに診療ができ、初診から丁寧に見てくださったので、今後も利用していきたいと思いました。このご時世なので、多くの皆さんにもオススメしたいと思います。とても満足いたしました。
千葉県
さつき台病院
お名前:あんこ
診療科:内科
コロナウイルスの流行により、病院の方から予約日より事前に確認電話が掛かってきました。0410対応ということで、当日の予約時間通りにスマホに直接担当医師から電話が掛かってきました。 電話越しに毎回訊かれる事(体調や状況)、残薬の有無などを訊かれました。いつもの診察室でのやりとり通りなので違和感なく答えました。 次の予約日を3ヶ月先にして、残薬分を差し引いて処方箋を出すと言われました。いつも行っている薬局をきかれたので、そこの薬局名と電話番号、ファックス番号をお薬手帳見ながら答えました。処方箋は薬局にファックスし、後日病院から郵送するそうです。とにかく私は薬局に名乗るだけで用意されているから、薬を受け取りに行くように言われました。電話での診察代は次回予約日の支払いでよいと言われました。 電話を切って次の日に薬局に薬を受けとりに行きました。医師に伝えた通り、残薬調整された通りの薬を無事に受けとりました。他の料金は掛かってないと思います。
東京都
ワーカーズクリニック
お名前:ヨッシー
診療科:内科
今回は、禁煙外来をWEBで受信しました。初診の診察前、初診、初診後1週間程度後、2週間、4週間と定期的な診察スケジュールを組み、外来が進行していきました。現状の報告とそれに対する応答を担当医が実施する流れでしたが、禁煙外来なので病気の診察というより禁煙を続ける励ましやこつを教えてくださる感じでした。投薬についても急がないものでしたので、郵送で届くのを待っての対応でしたが、十分満足できるものであると思います。検査などが必要でない場合なら他の疾患であっても対応可能ではないかと感じました。ただ、外来診察前や診察後のアンケートなどリマインドであることは理解しているのですが、メールでの催促の頻度が高く、煩わしく感じていました。
大阪府 / CLINICS
たちメンタルクリニック
お名前:明石みか
診療科:心療内科
現在、私はうつ病で通院しています。こちらの病院へ数年間通院しているのですが、今回は外出自粛ということでオンライン診療を受けることにしました。先生に相談したところ、私の場合はオンラインでも大丈夫だと言われたので早速ネットで予約をして受けることにしました。通年している病院なのでカウンセリングの先生も良く知った方だし、直接会ってお話出来なくても、誰かに話しを聞いてもらうだけで安心します。いつも通りカウンセリングしてもらい、とても助かりました。外科などは実際に症状を見ないとわからないことがあるかもしれませんが、精神的な病気の場合、自宅で診察を受けれるのは身体も楽で素晴らしいシステムです。後、薬も診察を受けたということで出して貰えました。数回に一回は直接診察を受ける必要があるらしいのですが、私はオンライン診療がとても気に入りました。
大阪府
スマルナ
お名前:YOU
診療科:産婦人科
低用量ピルの処方の際に使用しました。仕事の関係で近くの産婦人科に直接診療を受けに行くことが出来ず、かつ初めてピルを使用することを考えていたため、きちんとお医者さんに話をしたうえで処方してほしく利用しました。使用目的や仕様の仕方、いつから服用すればいいのか等、ネットのチャット形式で丁寧に回答してもらえ、安心して使用できましたし、お薬の処方も郵送ですぐに手に入れることが出来ました。直接お医者さんに幹部を見てもらう必要のない場合や忙しくて病院に行けない、または行きたくない場合にはとても手軽に利用できると思いますし、忙しい現代人にとってはとでも便利な環境であると感じました。実際に病院に行く方が安く薬が手に入ることの方が多いので、時間のある際は病院に行くようにしています。
大阪府 / CLINICS
あみ皮フ科クリニック
お名前:しらかわ
診療科:皮膚科
事情により外出が不可能な為に、2020年4月10日、新型コロナ対策として厚生労働省からオンライン診療の利用条件緩和に基づき初診ですがオンライン受診を受ける事が出来ました。予約時間にパソコンの前に座る事で診察が受けれますので、移動時間を考える事なく、自分自身の時間を有効に使う事ができます。受診前に問診票をオンライン上で記入し、また症状の写真を事前に送付する事により、診察は外来受診にて対面診察と同様にスムーズに受けられました。通信環境により会話が一瞬タイムラグが生じますが、話すテンポをワンテンポ遅らす事によりストレスは感じません。支払は事前にクレジットカードを登録しておく事により、支払の為に時間を割く事なく支払えます。処方箋については、通常は、診察日に処方箋及び受診料の領収書と共に郵送にて発信されますので、数日中に手元に届きます。今回は連休もあった為にクリニックより調剤薬局にFAXにて処方箋を送付頂き、調剤薬局より配達を頂きました。郵送にて受取った処方箋の原本は、後日調剤薬局に交付しました。今回、初めてオンライン診療を受診しましたが、対面診療と遜色無く診察が行われたと感じました。
MENU