web診療とは(オンライン診療とは)

Web診療とは、自宅で画面を見ながら診療して貰える仕組みです。
パソコン、スマホ、電話など病院により利用方法が色々あります。
一般的には病院へ行き、医師と対面して診てもらいますが、
何らかの理由で病院へ行けないときなどにとても助かります。

web診療を利用したことがある方の感想一覧

東京都 / CLINICS
ケイ・レディースクリニック新宿
お名前:ともみ
診療科:皮膚科
初めて、オンライン診療で診察を受けて、コロナの影響で病院に行くのが怖かったため、このような制度があり助かりました。大人ニキビ改善目的のために、低容量ピルの処方依頼目的にて利用しました。まず、サイトにログインして、現在の既往歴や飲んでいる薬、他症状を記入してからのオンライン診療だったため、診察時間の短縮やオンライン診療をされるDrも情報がわかっている為、スムーズにオンライン診療を受ける事が出来ました。オンライン診療では、薬の飲み方の説明と低容量ピルの説明をされていました。病院に行く手間、交通費、感染リスクを考慮するとオンライン診療を選択して本当に良かったと思います。また、ここの病院は、問い合わせから直接Drに質問を行える点も良いです。
東京都
プライベートクリニック高田馬場
お名前:ぽんた
診療科:婦人科
電話で先生と会話をし、その後お薬を郵送で処方していただきました。初めは、顔の見えない相手と電話をして診察してもらうのは不安でしたが、電話の声を聞いた途端に安心しました。待ち時間もないし、診療も事前にウェブで入力しておいてあるのでとてもスムーズに終わりました。ウェブで入力する項目も少なく、且つそれでいて先生の方にしっかり伝わっている状態で電話診療になるので便利だと感じました。親身に聞いていただきたい方に向いているかどうかは分かりませんが。それでも、雑な感じはなく電話だから余計にか優しい口調で話しやすかったです。その後のお薬もすぐに届きました。また、機会があったら同じところで受診したいと思いました。
東京都 / CLINICS
ケイ・レディースクリニック新宿
お名前:りえこ
診療科:美容皮膚科
初診からオンライン診療でした。かなり好感触でした。しっかりと時間をとってくれますし、話も出来ますし、何より交通費がかからない。そして待ち時間がないというのが大きな利点です。大人になると不調は増えていきますから、必然的に病院WEEKができることがあります。(通わないといけない病院の予定で1週間が潰れてしまう)移動時間などがあるので1日に何個も入れるわけにもいかないので。そういった不便を解消してくれます。処置が特別必要でない医院に関してはどんどんオンライン診療を導入してほしいです。(例えば薬をもらうだけのための通院など)今自分が通院している病院でも数個はオンライン診療で十分なものが浮かびますね。外科的処置が必要な場合だけ通院するという風に変わっていってほしいです。薬の送料が高いのがちょっと悲しいですが、許容範囲内です。
東京都
睡眠総合ケアクリニック代々木
お名前:よろしく
診療科:精神科
非常に専門性が高い医療機関であることから、首都圏や関東以外の遠方から受診する人も非常に多い医療機関であり、完全予約制にも関わらず、来院から30分以上待たされることも多くありました。その一方で自分自身はほぼ薬を貰いに行っているだけで、ドクターと話をする時間も5分程度だったということもあり、オンライン診療を希望したところ承認されました。結果的には、受診の為に公共交通機関を使うことも無いため、それだけ感染のリスクを減らすことが出来ますし、医療機関への往復の時間や費用も削減できることから、メリットが多く感じました。調剤薬局での薬剤の受け取りに関しても、医療機関の最寄りではなく自宅の最寄りの調剤薬局で受け取れたため、一連の流れが非常にスムーズでした。
東京都
イースト駅前クリニック 新宿西口院
お名前:しばけん
診療科:ED外来
内科等の医療ではありませんが、オンライン診療を行いました。事前に専用アプリをインストールし、予約も行っていたため、診察は待つことなく円滑に診てもらうことができました。初診でなければ医師としてもカルテがあるため、継続して薬を処方してもらうだけの診察であればオンラインで全く問題ないと思います。先生の方ともお話ししましたが、やはり初診や診断が必要な症状はオンラインでは難しいということでした。診察を受ける科によってオンライン診療が可能かは大きく変わってくると思います。薬の処方ですが、郵送で数日後に到着しました。一万円以上は送料無料らしいですが、それをクリアするのは困難だと感じました。送料は電車賃だと思うことにしました。緊急を要する場合は処方もどのくらい時間がかかるか事前に確認されたほうが良いかと思います。
東京都
慶應義塾大学病院
お名前:いとうとしこ
診療科:呼吸器内科
この新型コロナウイルスが蔓延している状況で、なかなか自分の体調が不安でも診察にかかるのが不安(新型コロナウイルスに移される可能性がある)のため、喘息を見てもらうのも躊躇っていました。しかし、慶應義塾大学病院の呼吸器内科では、オンライン診療を行ってくれたので、今までの経緯も見ながら診察に対応していただけました。 私みたいな高齢者には大変便利な試みだとおもいます。やはり、実際診察するのとのとではオンライン診療では精度が異なりオンライン診療の方が精度が低いとは思いますが、今までお世話になっており、初診ではない場合はとてもいい仕組みだとおもいます。今後は精度、利便性もさらに充実すると思います。国も力を入れてたいさくしていただきたいですか。

web診療システム

MENU